職務経歴書をアップデート(心の叫び→手書きvsタイプ って何だ?)

スポンサーリンク

私事のルールにしておりますが、
4月に職務経歴書のアップデートをしています。

なぜ、この次期かというと理由は2つあります。

(1)3ヶ月が経過し、パーソナル的なもの、会社、家庭と年末年始に立てた目標のブレ
を見直すには、ちょうど良い。

(2)年度の始まりということで、年度末の駆け込み仕事を納品して、ほっと一息(ホントか?)
また、始まりの月なので、心理的に再スタートしやすい。

本日は、そのアップデートの日です。

私は、IT*マーケテリィング*事業開発*地域ビジネス*働き方*医療*教育を
掛け合わせた仕事をしています。
業務経歴がバラバラで自分としては素敵なのだが、人に応じて、目立たせたい
場所を変えたいときには、いつもアレンジが必要です。

googleで「業務経歴書の書き方」と検索してみたら、
転職サイトのコンテンツでも多く掲載されています。
チェックしてみると、なんと、手書きとタイプどちらが良い?
というコンテンツがあった。

いままで、手書きしたことないぞ!とびっくりしました。

簡単に言うと、
・履歴書は手書き→誠意が伝わる
・業務経歴書は、タイプ→読みやすい

システム関連の会社にいると、みなタイプだね。
流通系にいるときは、手書きが多かった。

参考サイト:履歴書・職務経歴書 書き方マスターガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です