マザーズハローワーク・サービスの拠点を拡充!

平成22年4月9日の厚労省の報道資料によると、お母さん向けのハローワークサービスが拡充されるとのこと。

個人的には、ボランティアや仕事は、社会との接点のひとつと考えています。

家庭の事情で仕事につけないこともあるかと思いますが、思い立ったときに仕事につけるインフラも必要だと考えています。ジョブチャンネルでは足りませんが、その一つと認識していただければ幸いです。

厚生労働省では、子育てをしながら就職を希望している方に対して、個々の希望やニーズに応じたきめ細かな就職支援を行うためのマザーズハローワーク・サービスを実施していますが、本年度は、全国15カ所に順次「マザーズコーナー」を増設し、サービスのさらなる充実を図ります。(平成21年度148カ所→平成22年度163カ所)

「マザーズハローワーク」は、マザーズハローワーク・サービスを専門的に行うめに、一般のハローワークとは別の庁舎に設けられた相談窓口であり、平成18年以来全国に12カ所に設置されています。

 「マザーズサロン」は「マザーズハローワーク」よりも小規模の相談窓口であり、「マザーズコーナー」はさらに小規模な相談窓口ですが、どちらも通常、一般のハローワーク内に設けられております。「マザーズサロン」は平成19年度以来全国36カ所、「マザーズコーナー」は平成20年度以来全国に100カ所に設置されています。

参考URL:
報道発表内容
ハローワークでの求人検索

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です