在宅・SOHOのお仕事情報なら、ジョブチャンネル@SOHO
HOME (Archive) > クライアントの決算月を知っていますか?
« 小さなご褒美、大きな仕事 | 問題発見プロフェッショナル »

2012/06/01

[SOHO全般] クライアントの決算月を知っていますか?

営業のトレーニングもないまま、SOHOになりたての頃の話です。

「クライアントの決算月を知ってる?」

と、先輩SOHO経営者に質問されました。

私「???? し、し、しりません。(それが何か!!!)」

その方から教えられたのは、決算月から逆算して、
仕事の発注ボリュームや内容が把握できるとのことでした。

自分なりの経験とクライアントの業種や規模によりますので、
各人アレンジしてみてくださいませ。

(1)決算月には、駆け込み需要で月内納品などの仕事が多い。
  ー>予算消化案件
(2)第一四半期の最終月は、数ヶ月要する仕事や曖昧な企画提案の依頼が多い。
  ー>計画を実現するための発注案件
(3)第三四半期の最終月は、来年度の予算のため、もやっとした案件の見積り
   依頼が多い。
  ー>実行稟議や稟議を書くための資料提出案件



ここで注意すべきは、(3)ですね。
先方が企画や予算化のために、見積り概算だけが欲しい場合です。
上場企業であれば、相見積りは当然ですので、(3)で受注できそうだと
思い、リソースを空けてスタンバイOK、しかし、結局受注なし。

私も結構ありました。今も、少しあります。

3末決算の会社の部長や担当責任者は、6月には、計画したものを是が非でも
実行フェーズに移しているという結果が必要となります。
4半期毎に会社の経営陣や株主に報告するので、何かしら活動が発生します。

その活動を知るためにも、クライアントの担当者とのコミュニケーションが
大切になります。

クライアントとのコンタクトポイントは、営業に通じます。

書いていて、自分が反省する内容となりました。


さぁ、やろう!
    Posted by satake at 17:01 | from category: SOHO全般
    wowカウント:78 | 人気blogランキング
    このエントリーは参考になった
    Trackbacks
    トラックバック
    このエントリにトラックバックはありません
    このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
    こんな記事もあります

    Local search for: クライアントの決算月を知っていますか?

    No related items.
    コメント
    No comments yet
    :

    :
    :



    HOME (Archive) > クライアントの決算月を知っていますか?
    « 小さなご褒美、大きな仕事 | 問題発見プロフェッショナル »