深呼吸する

スポンサーリンク

ちょっと、イライラするときは、椅子に座る、もしくは立ったまま、
深呼吸を20回します。(回数は、自分がが好きだから)

半眼にします。
鼻から息を吸って、鼻から吐く。
空気の流れを感じるように、ゆっくり吸って、ゆっくり吐く。

何回かしていると、こんなイメージになります。
吸うときには、新しい空気の温度を鼻腔、肺、そして、丹田を通り過ぎ、足から地面に流れていく。
また、足からその流れが逆に戻ってきて、鼻から、吐く。

イライラするときだけでなく、SOHOでの仕事の切り替えの時など、アウトプットを高くするために効果あり。

気分が晴れないときは、靴磨きをする

スポンサーリンク

なんか、うまく行かない。モヤモヤする。

そんなときは、
靴を並べて、靴磨きをしています。

1.シューキーパーを入れる
2.汚れ落とし
・ブラシで土やホコリを落とす
・クリーナーで汚れや古いクリームを落とす
3.革への栄養補給
4.ブラシで磨く
5.クロスで艶出し
6.水で鏡面磨き

落ち込んでいるときは、いやな事をいろいろ考えていたり、なんでこうなるんだ!とか、悶々としています。
頭の中が、独り言でいっぱいの状態。

とくに、
4.ブラシで磨く
5.クロスで艶出し
は、時間をかけます。単純作業ですが、靴の変化があります。

その変化を見ていると、
頭の中の独り言が、ない瞬間がでてきます。
嫌なことを少しわすれさせてくれるようです。(私の場合ですが・・・)

たまに、靴磨きをしてもらっています。

私が行くお店のひとつは、
『BRIFT STAND』マーチエキュート神田万世橋さん
https://www.noren-kai.com/topics-478.html

未完了を書き出してみる

気が乗らないから、やらない。というパターンに自分自身が陥りますが、大抵は、やると調子がでるということが多いです。

やらない理由もやる理由を実際に言葉にして書いてみると、そんなにかけません。自分で大変だ、大変だと思って、先延ばししています。

そんなときは、未完了が溜まっていることが多くあります。あれも、これもしなけらばならない。

そんなときは、未完了を書き出してみます。

  1. A4の白紙に、なぐり書きです。気になることを、やりたいことなど、書きまくります。ブルーのペンがおすすめです。(10分間)
    1. ニュアンスが違うが、同じ内容を書いてもOKです。
    2. とりあえず、頭の中の独り言も書きます。
      例えば、いやだーーー。うーー。とか
  2. 書き終えたら、10分置きます。コーヒーブレイクです。
  3. 次に、紙を眺めます。他の色のペンで、気になるものにマルをしていきます。達成日(納期)を入れます。
  4. そのマルをつけたものを次の3つで選別します。
    1. 本当は、やらなくてもいいのでは?
    2. 他の人にやってもらえるか?
    3. 自分がやるのか?
  5. 2は、他の人に振り、3の達成日が近い3つだけを、ポストイットに書き出して、どうやってやるかを書き出します。
  6. 渡しの場合は、ここまでやると、実行できるようです。

落ち込んでから、復活するまでの自分の行動記録(記憶)

高校時代、自分のテンションがアップしたりダウンしたりしていて、自分自身が戸惑った記憶がある。外面はよいので、当時の彼女とか友達にちょっと強く言ったりして、その後に嫌な気分になったものだ。

嫌な気分になっても、風呂には入るし、食事もしていたい。

そして、どこかのタイミングで復活(落ち込んでいない)状態になっていた。

大学から社会人3年目くらいまでは、落ち込んでから復活したと思ったタイミングに、どのような行動が復活する気かっけを作ったかを記録もしていた。(あくまでも主観なので、根拠はありません)

起こっている事実に対して、自らの解釈が自分の中で受け入れられない(コンフォートゾーンの外)ときに、ダウンするようだと頭でわかっていても、落ちるときは落ちる。

備忘録として、少しずつアップしてみます。