深呼吸する

スポンサーリンク

ちょっと、イライラするときは、椅子に座る、もしくは立ったまま、
深呼吸を20回します。(回数は、自分がが好きだから)

半眼にします。
鼻から息を吸って、鼻から吐く。
空気の流れを感じるように、ゆっくり吸って、ゆっくり吐く。

何回かしていると、こんなイメージになります。
吸うときには、新しい空気の温度を鼻腔、肺、そして、丹田を通り過ぎ、足から地面に流れていく。
また、足からその流れが逆に戻ってきて、鼻から、吐く。

イライラするときだけでなく、SOHOでの仕事の切り替えの時など、アウトプットを高くするために効果あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です