阪本啓一さんの新刊「HOPE!おばちゃんとぼく 」から学ぶ

経営者でありブランドコンサルタントの阪本啓一さんが小説を出しました!

書籍名は、「HOPE」

こんな包装で丁寧に送っていただき、感謝感激です♪

この本の中の言葉

「メタメタに観察するんや!それが、あなたの明日を作るねん。」

早速手帳に書き留めました。

私は、先のばしにしてしまい、ずるずる提案書などつくることが多いのですが、
この言葉をこう、置き換えてみました。

「今の自分の視点や行動が、自分の明日を作る」

誰かに迷惑をかけるからという理由で仕事をするのは、気持ち的にjoyがない。
自分の明日を作るという理由で仕事をするのは、joyとfunがある。

阪本さん、素敵な言葉、ありがとうございます。

■あともう一つ、阪本さんのメルマガをご紹介!
私なりの解釈ですが、ポケビタは、現状を自己肯定(今の自分を受け入れる)するヒントをもらえます。こういう視点もありだよね!この視点が自分の行動を起こしやすくしてくれるようです。行動すれば、次の現実がやってくる。行動が変われば、結果も変わる。

オススメのメルマガです

ポケビタ(ぜひ、携帯で・・・)

この時代だから、5つの社長のタイプを知る!

先日、日本経営研究所の石原明先生の本を謹呈していただ
いだので、お正月に早速読んでみました。

SOHOで仕事をされる方も、必読の一冊です。
この中では、5つの社長のタイプ(短所)が紹介され
ています。

・目先没頭型
・他者不信型
・振り回し型
・振り回され型
・リスク回避型

クライアントが中小企業の場合、社長もしくは、No.2との
商談が多くなるかもしれません。

その時は、社長のタイプを知って営業もしくは、仕事を
続けることはとても有効です。
実は、社長の短所は長所でもあります。

取引先やクライアントをさらに繁盛させるために、
私たちSOHOができることはたくさんあると思います。

他人の商売繁盛を願い、そのために行動する!
「社長の笑顔、会社の感じ、いいですね!」
このように、いい言葉で未来を創造しましょう。