東京駅では人に酔い、大型書店では本に酔う!

山形出身の私は、東京の大きな駅に行くと、人に酔ってしまう。

東京駅や渋谷のハチ公前など、自分の視界にたくさんの人が
見えると、ちょっと気持ち悪くなることがある。

先日、友人と新宿三越アルコット6~8Fにあるジュンク堂(新宿店)
で待ち合わせをした。

時間があったので、マーケティングの本や経営の本、
小説などもチェックしようと思ったが・・・・

本の多さに、気分が悪くなった。

大型書店は、行くところが決まっていて、棚割りもだいたい把握
している。しかし、ジュンク堂(新宿店)は、初めての場所。

自分が対応できていないので、戸惑っているといったほうが
いいのかもしれない。私の行きつけの本屋と言えば、
1.amazon
2.旭屋(銀座)
3.三省堂(有楽町店)
4.地元の本屋さん
5.六本木一丁目の駅にある本屋さん
6.東京駅の本屋さん

結構、こぶりの書店でしたね。

今度は、棚割りがわかるようになったので、
ジュック堂(新宿店)も身近な書店になりました(笑)

ジュンク堂(新宿店)
http://www.junkudo.co.jp/sinjuku.html

お仕事を受託する前に、会社をチェックする

ジョブチャンネルをご利用の方から、「この会社あやしいんじゃない?」とメールをいただくことがある。

回答するときの内容は下記の通りです。(ご参考まで・・・)

●あやしいと思ったら、会社の連絡先を確認し、
自らその電話番号に電話して、質問をして、会社内容を確認する。
不安な点を解消してから、お仕事を受託していただきたい。

●お仕事の際は、契約書を交わす。最低、契約内容(仕事の受託内容、支払条件、解約条件、瑕疵担保など)を記載したメールを交換すること。

サタケ個人的な意見ですが、上記2点が満足されていない場合は、お仕事を受注は、ご縁がなかったことにしています。

これは、ネットだからというわけではなく、リアルのショップやサービスでも同じことです。

取引先が倒産することもありますし、ましてや、株主が事業撤退ということもあるのが、現実です。
ネットの場合は顔が見えないので、
より石橋をたたき、会社内容などを精査する必要があると思います。

近いうちに、SOHOさんは、新規のお仕事をする場合、会社調査をどうやって行っているか?アンケートしてみようと思います。どういう項目がでてくるか?シェアしますね~

その際は、ご協力願います。

「どの人と話せばドアが開くか考える」コーセー執行役員 荒金久美さん

七夕(2008/7/7)の日経新聞夕刊13面生活に、
キャリアの奇跡というコラムがある。

荒金さんのいろんな経験の中から素敵な言葉があった。
自分に響く言葉だったので、備忘録として・・・

・周囲が反発するのは方向性が間違っているからではなく、価値があるのか分らず不安だからだとわかった。
・新年を曲げるるのとは違う。どの人と話せばドアが開くか考えたり、伝え方を工夫したりすることは欠かせない。

営業でもチームビルディングでも、コンサルティングでも、そして、家族にも同じことが言えるかな・・・
プロジェクトなどを自分の思い通りの方法ですすめないと気がすまない人がいる。
ゴールを達成するために、他の人が居ると頭の中でわかっていても、
妨害したりするとハナにつく。

その時は、一度、どう工夫すればドアが開くのか?を考えてみようと思う。
きっと、考えてみようと思っただけで、まだまだ、精神的にはOKなのかも。

そして、「この妨害にもなんらかの意味がある!」なんて、
感じられたら、ステキ!

視点を変えれば、見え方が変わる。
事実は変わらないが、解釈が変わる。
そうすると、行動が変わる。
行動が変わると、結果が変わる。

やはり、視点を変える練習をしよう!

一日遅れですが、七夕様にお願いを♪
視点が1つでも増えますように・・・

伝説のホテル(世界を変える人:鶴岡秀子さん)

以前、鶴岡秀子さんの本を読んで、主観ですが、
こういう匂いのある人が会社や組織をつくると、
「世の中よくなるなー!」と思ったことを、突然思い出しました。

さっそく、「伝説のホテル」とググってみると、
ホテルへの実現が着々と進んでいる様子。

ホテルのホームページもできていたので、チェックしました。

そこに、動画がありました。いいですね。
メッセージにも思いが乗っかていて、動画の力。

鶴岡さんの本や講演をCDで聞いたことがありましたが、
その感覚が蘇ってきました。

世の中のためになるホテル。

ミッションも、「人が自分自身の素晴らしさに気づき本当の幸せを見つけるためのお手伝いをすること」

Seven principle ~7つの教え~

1. 自然に感謝し、その偉大さを受け入れること
2. 常にエネルギーを充電しつづけ、いつでも分かち合うこと
3. 出会うこと起こること全てに意味を見出し、発展させる努力をすること
4. 世界が変わるのを待つのではなく、自分が変わることで世界を変えようとすること
5. 違いを尊重し、人との対話の中から新しい発見をすること
6. 人を心から信頼し、信頼される自分になること
7. どんな時も、すぐに気持ちで恩返しをすること

社会起業家など、たくさん出てきていますが、
ビジネスの中で実現しようとするアプローチは、私が目指すところ。いつか、お会いしたい人の一人です。
こういう会社がもっと増えればいいなー!

世界を変えるとは、今までの価値観を変えることだと思います。
彼女は、そんな人なんだろうな!と勝手に妄想しています。

■関連URL
ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社(会社概要)
ホテルのホームページ
動画はこちら
~ホテルができたら、メイキング映像に使えちゃう。採用活動にもつかえる動画ですね。、いいな!