機密文書は、溶解しよう!

スポンサーリンク

自分のクライアントが上場している、もしくは、上場しそうになったときから
注意していたことがある。

私の仕事は、クライアントの黒子となり、ネットサービスや新規ビジネスを
企画し、営業して、事業化するまでプロデュースするのが多い。

結構、混沌とした仕事で、計画通りには進まないし、
クライアントのCEOや取締役と協議して、路線変更なんてこともある。

やたらとクライアントの資料が私のSOHOにもいっぱいの状況になる。

プロジェクトがおわったら、必ずやることがある。

それは、機密資料を捨てることである。

ここでお世話になるのが、
ヤマト運輸(クロネコ)の機密文書リサイクルサービス

クロネコの担当者の方に電話すると、専用の段ボールをもってきてくれる。

A4なら、横に2枚はいります。
いわゆる、スーパーでの野菜詰め放題のように、きっちり詰めます。

企業の場合は、ブルーの郵便受けのような保護(まもる)くんも多いかな?
SOHOの場合は、身近なクロネコですね。

機密文書溶解サービス
ヤマト運輸(クロネコ)の機密文書リサイクルサービス 
日本パープル 保護(まもる)くん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です