さよならぼくたちのほいくえん

先日、子供の保育園のお祝い会に行ってきました。

卒園する年長さんの歌を聞いて、いい歌だな~と思ったのが
この歌「さよならぼくたちのほいくえん

詩話ソングなんですね。

私の娘にも、ちょっと歌ってもらいました。
こどもの歌を聞いていると、自分の心にゆっくりした部分を感じました。
日ごろ忙しいそうに振舞っているので、ちょっと嬉しい時間です。


さよならぼくたちのほいくえん

      新沢 としひこ 作詞  島筒 英男 作曲

たくさんの毎日を ここで過ごしてきたね
何度笑って 何度泣いて 何度かぜをひいて
たくさんの友達と ここで遊んできたね
どこで走って どこで転んで 何処でけんかをして

さよなら僕たちの保育園 僕たちの遊んだ庭
桜の花びら 降る頃は ランドセルの1年生

たくさんの毎日を ここで過ごしてきたね
うれしいことも 悲しいことも きっと忘れない
たくさんの友達と ここで遊んできたね
水遊びも 雪だるまも ずっと忘れない

さよなら僕たちの保育園 僕たちの遊んだ庭
この次 遊びに来るときは ランドセルの1年生

さよなら僕たちの保育園 僕たちの遊んだ庭
桜の花びら 降る頃は ランドセルの1年生

岩元貴久氏のインターネットマーケティングセミナー

インターネットマーケティング業界のカリスママーケッター、岩元貴久氏のブログで、インターネットで商売する人、ビジネスをされている企業にとって有益と思われる情報が掲載されていたので紹介します。

以下、岩元氏のブログ http://iwamototakahisa.com/blog のブログ記事より抜粋。

岩元貴久です。こんにちは。

仕事柄、よく相談をもちかけられます。

人生のゴールもあればビジネスアイデア、ウェブサイトのデザインやセールスレターの見出しといった具体的なものまで、実に様々です。

先日もこんなことがありました。

「岩元さん、やっと自分のやりたいことが見つかりました。実はすごいアイデアが浮かんだのです。聞いていただけますか?ぜひ岩元さんの意見を聞きたいのです。」

わたしがいいですよ。どんなアイデアですか?と尋ねると。

「○×△です。これってまだ誰もやっていないことですし、それを実現するために・・・といった方法があると思うのです。どうでしょうか?これってすごいと思いませんか?岩元さん、どう思いますか?」

これに対して、わたしはこう尋ねました。

「そのアイデアの代替案は?そのアイデアにたどり着く前に、いくつのアイデアを没にしましたか?」

これに対しての相談者の答えは「えっ、他に・・・ですか?別に・・・ないですけど・・・、とにかくこのアイデアがすごいと思ったので・・・」

誤解しないでほしいのは、この相談者のアイデアは、それ自体とても面白そうなものです。

ただ、わたしのポイントは、そのアイデアのまわりにあるもの・・・それは代替案だったりするわけですけど、要はそのアイデアがどれだけ練られた末にでてきたものなのか?ということです。

アイデアについてアドバイスをもとめられるとき、多くの相談者がもちかける話は、ほとんどが「単なる思いつき」(言葉は悪いですけどね)です。

セールスレターの見出しについても、一度しか考えていません。10個、20個もの見出しのアイデアの中から選び抜いたものではなく、一度のヒラメキで見出しを決めてしまっている。

ウェブサイトのページも同じです。複数の案を検討して選んだ結果、できたものではないのです。

そういうものを評価してほしいと相談を受けても、それはどうかな?・・・ねっ、わかるでしょ?

これは相談する側の礼儀でもあると思いますし、また、一回で思いついたアイデアを評価してもらっても学ぶ点は少ないです。

自分自身で考えに考え抜いた後、いろんな案を出して検討した後に、アドバイスをもらうほうが、ずっと価値あるフィードバックを得られます。

セールスレター・・・プロと素人の違い、それはお客様の目に触れる最終的なセールスレターを出す(本番)前に、どれだけの案を没にしたか?その没にしたアイデアの数です。

これって言われてみれば、至極当然のことですよね。

インターネットビジネスで成功したい・・・だからこそいろいろ勉強されていると思います。

新しい知識を仕入れようと多くの人が必至です。もちろん新しい知識、テクニックを学ぶことは大切です。

でも、これだけは覚えておいてください。

ビジネスの収益の95%は、奇抜なアイデア、先進のテクニックではなく、基本的で本質をおさえたマーケティングから生まれています。

テクニックが収益に寄与している割合は、たった5%です。

そのたった5%の収益のために、本やセミナー、情報教材にお金を投じることが正しいのか?よく見極めてくださいね。

わたしが運営するロックノーブルの成功は、マーケティングと商売の基本に忠実であった。それだけです。

マーケティングの本質を知ってさえいれば、あとはそれを実践するだけ、施策案を本質に則ったものにするだけで成功できます。なぜなら、それが95%の収益を稼ぎ出すものだからです。

このマーケティングの本質・原則について、インターネットビジネスにかかわる部分をお伝えするセミナーを開催します。いろいろなアイデアがある中で、これだけおさえておけば、必ず成功できますよというノウハウをお伝えするセミナーです。

小手先テクニックの何十倍も効果のあるマーケティングの本質的なノウハウを学びたければ、ぜひ下記をクリックしてください。

岩元貴久スペシャルセミナー in 秋葉原UDX

当日は、以下のような話をします。

– 売れるツボをご存じですか?

売れるサイトには、その理由があります。ちょっとしたツボをおさえているかどうかが、売れるor売れないの分かれ道。あなたのサイトは大丈夫?

– ネットビジネスで成功するのに不可欠なこととは?

これを知っているか?そして、実行しているか?さらに、正しくできているか?
ネットビジネスでもっとも大切なことをお教えします。

– 儲かる事業アイデアはどうやったら思いつくの?

人間の心理を知ることです。 人間の欲を満たしてあげること。その欲は3つだけではありません。実は7つあるってことをご存知ですか?

– 売れてしまうセールスレター

ウェブサイトは、営業マンだと言われます。
売れる営業マンは、お客様が買いたくなるように話をします。あなたのセールスレターは、欲しくなる文章ですか?

– マーケティングでもっとも基本的なことであり、かつ成功の97%のカギを握っているのは?・・・

それは顧客リストです。リストの集め方から、成約率を高める方法をお教えします。

– ブログはビジネスに活かすことができるのか?

実際にやってみた真実の証言

– アフィリエイトマーケティングの実際

いかにしてアフィリエイトを戦力化するか?これが成功したら、ほったらかしでも売れる!

– アメリカのインターネット最新トレンド情報これを日本で誰よりも早く着手すれば、あなたもカリスママーケッターになれる!

こうしたトピック以外にも、ネットビジネスの成功に不可欠なテクニックやノウハウを、具体的に実際にわたしが利用しているツールなどを、画面を見せながら解説します。

きっとたくさんの氣づきがあるセミナーです。ただし、席に限りがありますので、お急ぎください。


岩元貴久スペシャルセミナー in 秋葉原UDX(詳細情報)

2007年のインターネットビジネスセミナーでは最高レベルの内容ですので、ぜひご参加くださいね。

岩元 貴久

旅立ちの日に【卒業式の歌】

私が小中学生のころは、「仰げば尊し」、「巣立ちの歌」、「贈る言葉」でした。

そんな中でも、巣立ちの歌が好きでした。

最近は違うんですね。3/1の東京都内の卒業式では、ちがう歌を歌っていました。

題名を思い出せなく、グーグルで調べたら、題名も、歌詞も、オマケにCDもあることが分かりました。
(恐るべしネット、いや、グーグル)

旅立ちの日にですね。

大学を卒業して12年。歌というと、やっぱり小中ですね。なんだか懐かしくなりました。

子供が卒業式の時には、一緒に歌おうかな・・・
(まだまだ、先の話ですが・・・)

こんなCD買っちゃいました。

■旅立ちの日に

作詞:小嶋 登 作曲:坂本 浩美 編曲:松井 孝夫

白い光の中に 山並みは萌えて
遙かな空の 果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い 空に心ふるわせ
自由をかける鳥よ 振り返ることもせず
勇気を翼にこめて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もない いさかいに 泣いたあの時
心通ったうれしさに 抱き合った日よ
みんな過ぎたけれど 思い出強く抱いて
勇気を翼にこめて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

(※)今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
   はずむ 若い 力信じて
   この広い 大空に

(※)繰り返し

JASRAC作品コード:006-6326-3