良書との出会いで仕事効率をUP!

スポンサーリンク

●突然ですが、質問です。

『1日にどのくらい新刊がでているかをご存知ですか?』

 
 
(答え)
 200~250点のこと。年間7万以上の新刊が世にでているそうです。
 書店さんも、大変ですね。売れる本を見つけるのも・・・
今、書店にいくと、ビジネス書スペースが拡大しています。
書店に行けば、毎日のように新刊が並び、どれを選べばよいのか迷うほど。

●私も企画の仕事やコンサルタントとしても仕事をするので、
 読書は欠かせません。

 ビジネス書を読めば誰でも成功するわけではありませんが、
 1冊のビジネス書から学べることは数え切れないほどです。

 ただ、読む時間がない、というのがほとんどの人の悩みではないでしょうか。
 私は仕事をしていますから、空いた時間に読むとなると、せいぜい1週間に
 1冊程度です。

●私の本の選び方をご紹介します。

コンサルタントで尊敬する経営者の石原明さんに教えていただいたものです。

○自分より優秀な人や憧れのビジネスマンに
 自分にあった本を紹介してもらうものを読むことです。

○その本を読んで、気に入ったら・・・

(1)その著者の本を購入。しかも、古い順から買ってみます。
(2)参考文献をチェックして、その本を買う

●こんな私が頼りにしているメルマガをご紹介します。

毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

まるるちゃんの【エンジニアがビジネス書を斬る!】

正直言って、自分が読むより、書評を読むことが増えています。
要点がまとまって分かりやすいのです。

●本の価格は、価値と比例しません。

 同じ価格の本でも、自分の役立つとは関係ありません。

 コンサルティングの仕事をしていると、クライアントの売上げが上がると
 報酬もあがります。
 
 本は、自分が成功しても価格が同じなんです。
 また、自分に役だ立たない本と役立つ本の価格は一緒。
 
 だから、年に数回読み返したくなるいい本にめぐり合いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です