花粉症対策としてべにふうき(紅富貴)♪で心配りを・・・

最近、マスクをしている方が多くなりましたね。

花粉症の季節ですね。

ジョブチャンネルのスタッフには、花粉症の人はいないのですが、
べにふうき(紅富貴)を常備しています。

理由は、来客の方に出すための所謂おもてなしのお茶なんです。マスクをして、私のSOHOに来られる方(クライアントや発注元)には必ず言います。

「●●さん、花粉症ですか?」

もし、花粉症であれば、紅富貴をお土産としてあげています。
事務所に常備しているべにふうきは、スティックタイプです。
だから、お土産にしやすいんです。

つかみ取りしてもらうのですが、
だいたい、3つぐらいしか取らないようですね。

この方たちは、私に仕事を運んでくれる大切な方です。

仕事のアウトプット以外でも、私たちのスタンスに心地よさを感じで
欲しいと思っています。

あの事務所に行くのが、ちょっと楽しい♪

ちょっとした工夫をするのも、自分ブランドの一貫です。

アレルギーや花粉症の方に愛用されるお茶「べにふうき」(お試し、送料無料)

良書との出会いで仕事効率をUP!

●突然ですが、質問です。

『1日にどのくらい新刊がでているかをご存知ですか?』

 
 
(答え)
 200~250点のこと。年間7万以上の新刊が世にでているそうです。
 書店さんも、大変ですね。売れる本を見つけるのも・・・
今、書店にいくと、ビジネス書スペースが拡大しています。
書店に行けば、毎日のように新刊が並び、どれを選べばよいのか迷うほど。

●私も企画の仕事やコンサルタントとしても仕事をするので、
 読書は欠かせません。

 ビジネス書を読めば誰でも成功するわけではありませんが、
 1冊のビジネス書から学べることは数え切れないほどです。

 ただ、読む時間がない、というのがほとんどの人の悩みではないでしょうか。
 私は仕事をしていますから、空いた時間に読むとなると、せいぜい1週間に
 1冊程度です。

●私の本の選び方をご紹介します。

コンサルタントで尊敬する経営者の石原明さんに教えていただいたものです。

○自分より優秀な人や憧れのビジネスマンに
 自分にあった本を紹介してもらうものを読むことです。

○その本を読んで、気に入ったら・・・

(1)その著者の本を購入。しかも、古い順から買ってみます。
(2)参考文献をチェックして、その本を買う

●こんな私が頼りにしているメルマガをご紹介します。

毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

まるるちゃんの【エンジニアがビジネス書を斬る!】

正直言って、自分が読むより、書評を読むことが増えています。
要点がまとまって分かりやすいのです。

●本の価格は、価値と比例しません。

 同じ価格の本でも、自分の役立つとは関係ありません。

 コンサルティングの仕事をしていると、クライアントの売上げが上がると
 報酬もあがります。
 
 本は、自分が成功しても価格が同じなんです。
 また、自分に役だ立たない本と役立つ本の価格は一緒。
 
 だから、年に数回読み返したくなるいい本にめぐり合いたいですね。

石原明氏の名著・・・成功曲線を描こう! 仕事のヒント満載

ジョブチャンネルで沢山のSOHOさんと関わったり、プロデュース先
の企業の方から、独立しようと思うんだけど、夢のために転職しよう!
という方にオススメする本が何冊かあります。

その1冊が、この本。

●「成功曲線」を描こう。夢をかなえる仕事のヒント

企業を最速で成功させるカリスマコンサルタントの石原明先生が書いています。


この本は、95年に発刊されてから、10刷のロングセラー。
リニューアルする上で、上司が部下に対して指導する立場で生かし
方が記載してあります。

東京のSOHO事務所の本棚には、成功曲線が数冊置いてあります。
新・旧が数冊あります。プレゼント用です。

仕事は親切。
行動すれば次の現実。

こころに残る、しかも仕事に使える言葉が満載です。

古いバージョンと違いをみるのも楽しいですよ。
石原さんの今だから伝えないことを読み取れます。

●95年版
成功曲線を描こう―「みる夢」から「かなえる夢」へ

●07年版
「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント

自分の心の環境整備には、この一冊です。