ハードからソフトへ(優先順位の転換)

スポンサーリンク

次世代は、ブルーレイ・ディスク(BD)とHD-DVDの2規格がある。

どちらが勝つかと見守っていると、違う波がやってきた。

それは、パッケージ販売=規格から、配信へシフトしている。

思えば、により配信が主流となっている。
米国のウォルマートではを買うと映画の配信をテストしているとのこと。

DVDレンタル会社TUTAYAは、マンガのレンタルをテストするという。

時代は変わる。

流通が新しくなると、そこには新しい仕事が始まる。

いつ、乗り換えるか、そのまま続けるか?
事業や仕事、クライアントとの対応も含めて考える必要がある。

考えることは、優先順位である。
3年前の優先順位付けが正しいと限らない。

取引先の事業ドメイン、自社の事業ドメイン、社員の年齢等を含めて、優先順位は変わるべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です