中小企業の経営者にオススメ「勝つ企業の条件」

スポンサーリンク

この本は、中小企業の経営者向けの本である。

●勝つ企業の条件●

すべての業界で、新・旧入れ替え戦がはじまる!「2割の勝ち組」と
「8割の負け組み」に分かれる中、8つの経営手法を身につけた企業
だけが勝ち残る。全業界1000社以上を直接訪問・調査した、徹底した
現場主義の著者が、中小企業経営者に緊急提言した話題の実務書。

 「勝つ企業の条件

  ↑↑↑↑
私の読み方は、このような会社と仕事をすべき!という指南書である。
SOHOは、取引先が伸びているところと一緒にすすむのも戦略の一つである。
取引先フォローの営業マーケティングに使うのである。

これに合致している企業は、特にフォローを強化するようにしている。

著者はあのファンマネージャーの大竹愼一(おおたけ しんいち)氏。

私の大竹さんのイメージは下記の通り。

ファンドマネージャーは、じかに、経営者にインタビューするのが
当たり前。さらに、工場や売り場いわゆる現場
(事件は、会議室で起こっているのではなーーい!)を自で行く人
というイメージだ。

所謂、現場主義者。

なぜか、ファンドマネージャーが現場を知っているというだけで、
近い感じがしてしまうのも困ったものですが・・・

詳しい本書の内容はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です