仕事での言葉づかいで恥

2006/11/4のNIKKEIプラス1に言葉づかいで恥をかいたことベスト15があった。私も、該当したものをちょっと紹介してみる(自分への戒めも込めて)

1位:外の人に上司を「◎◎部長」と肩書付きで呼んだ。
4位:目上の人に差し出す文章に「◎◎殿」

社外の人向けには「部長の◎◎」が正しいし、殿は一般的に目下の人に使うので、「◎◎様」が正しい。

そういえば、新人研修でやった記憶があるが、社外の人との会話中では、つい、◎◎部長とか、◎◎さんと社内の人を言ってしまう。

そこで、私が気をつけているのは、「弊社の◎◎」というようにしている。

個人的なクセかもしれないが、弊社のとつけると、名前は呼び捨てのほうが言い易いからである。特に、これはプランナーとして、クライアント企業の方と一緒に、外部の折衝に行く際は、言葉づかいが特に気をつけたいののである。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/p1/ranking/