さよなら、エイビーロード

大学時代にお世話になった海外旅行情報誌「エイビーロード AB-ROAD」が9月に休刊するという。

サイトの利用が広まったことと、販売部数や広告収入が減少が続き、収益が悪化したようだ。

サイトには、3つの優れた点があった。
1.情報鮮度
2.無料
3.即予約

これじゃ、わざわざお金を出して、雑誌を買わないよね!

個人的には、雑誌の方が好きです。ゆっくり、読めますよね。
あと、雑誌の質感というか、重さも好きです。

最終号は、記念に買ってみようと思います♪
海外旅行といれば、エイビーロードネットでチェック
していたころと時代の流れを感じます。

雑誌には、がんばってもらいたいです。

[SOHO全般] 仕事のコーディネート力2(元請がいいのか?)

下請けの仕事をしているとき、元請(1次請け)の大手IT企業の
サラリーマンの愚痴が耳に残っている。

「幾ら元請けであっても、クライアントや社内の上司との関係が
ストレスフルだと、辛いよ!」

つまり、自由度がない。といっているのである。

元請、下請けの問題ではなく、仕事を依頼する側と依頼される側
とでいかに関係を築くかが問題なのである。

(言われてみれば、当たり前ですね。)

そのとき、私は思いました。

・両者の関係を良くする為に、どんな姿勢で仕事をするか?

・どんな相手と仕事をして関係を作りたいか?
   ⇒つまり、相手を選ぶ目も必要である。

仕事の姿勢は、自分の一部だと思っています。

私の仕事には、ストレスがつきもの。
ストレスは、ゼロにするスキルは私にはない。
(あったら、今まで悩んでいないっす)

でも、ストレスを減らす環境は準備すれば、
よりよく生活できるのではないか?

仕事をコーディネートする=人生をコーディネートする

同じスキルなんだ。と最近実感しています。

どんなスキルがあるのか?
いろんなサイトが公開されているようです。

今も、このようなスキルは、すごく高い教材として売られているようです。
昔はお金を払える人しか、その存在を知ることができませんでした。

この情報化社会では、Web上でshareされ、各人のノウハウを追記し、
バージョンが上がっているそうです。

クローズからシェアへ。最近のトレンドですね。
既存のビジネスを壊すのもそんな力かもしれません。