人材派遣スタッフの時給が上がる?

本日の日経新聞(朝刊3面)によると、好調な企業業績を受けて、人材派遣の賃金が
上昇傾向を見せているそうだ。

昨年の4月にもアップされているので、
今年の4月からは、あなたの時給もアップされるかもしれない。

いわゆる、需給のバランスが崩れている証拠です。
近年、人口減少の影響を考慮し、企業は新卒および、正社員の採用を増やしている。
(以前が少なすぎただけだと私は思っているが・・)

派遣の登録は横ばいだそうだ。
しかし、派遣を要請する企業は増えている。

この2年ぐらいは、派遣バブルかもしれませんね。
バブル崩壊後、今の派遣先があなたの派遣ライフを左右することになります。

派遣先では、そこで学べるスキルのほかに、その会社のビジネスもでるや勝てるマーケティング手法が
あるかどうかを確認してください。

きっと、崩壊後にも役に立ちますよ♪

派遣紹介先URLはコチラから
インテリジェンスの人材派遣
あなたの派遣生活を全面サポート–【リクルート派遣登録ネット】

花粉症予防

この季節になると、大敵は花粉症である。

お客さんとの打合せでも、マスク姿の方を目にする。
スギ花粉などの飛散状況は、サノフィーアベンティスのサイトでチェックできる。

ハクション大魔王がキャラクターだ。
いつしか、アベンティス=花粉症の薬とブランドが一致している。

私は花粉症ではないが、スタッフの女性が高校生から花粉症だそうだ。
SOHOである私のオフィスでは、快適に仕事ができる環境をつくるのが私の仕事である。

うちのオフィスでの花粉症対策は、べにふうきである。
お茶です。アサヒ飲料からもペットボトル出ていて、今年はメジャーになりました。

粉末タイプのものがオススメだそうです。

自分たちの行動で示す!

SOHOであろうとなかろうと、ビジネスをする上で
信頼は大切なもだ。

よく、ミッションステートメントをつくる会社がありますが、
どのくらい機能しているかが大切であると思います。

正直、私もミッションステートメントを作ったきりになっている
ので、耳が痛いです。

最近重要だと思うのは、
自分たちのやっていること、やってきたこと、お客さんからの評価、実績
定期的棚卸しをする必要があるということです。
幸せなら手をたたこう♪の歌ではありませんが、
態度で示していることが大事です。

自分たちは何もであるかをしばらく考えてみようと思っています。

スタッフ全員で共有できる価値観が自然にできる文化にしたいのが、私の願いです。

自分の仕事をデザインする!

仕事の側面からの質問です。

現在のままの仕事をしていて、
あなたの賞味期限はいつごろですか?

これは、最近、自分自身とスタッフにいった言葉である。

というのは、3年前と同じ営業やoutputをだしていたり、
自分たちのアドバンテージが目減りしているにも関わらず、
有効な手を打てていなかったというに愕然!

SOHOである私たちのチームは、
自分の仕事をデザインする!
をコンセプトに業務を再構築することにしました。

ここ数年、小さい企業、小さい組織が持てはやされております。
SOHOだからといって、小さいだけがよいとは限りません。
SOHOだからこそ、大きくなるノウハウを知り、それで、小さいものを選ぶ。
だから、大会社と対等にパートナーとして仕事ができます。SOHOは、経営者および決裁権限のある人とコミュニケーションを
とらなければ営業ができません。つまり、稼げません。

SOHOの皆さん、あなたは、自分の仕事をデザインしているか教えてください。コメントお待ちしております。

そんな考えにオススメの本です。
営業に使えます。理由は、中小の経営者の悩みを理解できます。
そしてあなたの悩みも・・・・