下請けをしない!(vol.3)

スポンサーリンク

なぜ、クライアントが本来やるべき仕事まで、やってあげて楽をさせてあげるのか?

その目的とは、自分がいないと仕事が動かない!状態をつくることである。
だから、相手のするべき仕事までやってあげる必要がある。

貴方のクライアントが大企業や地方では大きな商いをしている企業だとします。

そこで働いている社員の方は、日々忙しいので、少しでも楽にしたいと考えます。それは、いっぱい仕事をしてもサラリーが増えないからです。
そんな企業がクライアントなら、是非、仕掛けてみてください。

win-winの関係を紡ぐチャンスです。関係はココから強固にするために、次の施策をしましょう。

自分がいないと仕事が進まない!
これがとても大切です。

次にやることとは・・・・
■フリーランスやSOHOを豊かにするおすすめ商品

 └心にしみ入る澄んだ音感を演出アンプ内蔵スピーカー
  私の事務所でも使っています。遠くからでもきれいに聞こえます♪

—————————————————————
独立・フリーで活躍するための仕事をするヒントはいかがでしたか?
是非、感想およせください!
————————————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です