SOHOだって、クールビズ!

スポンサーリンク

ネット企業でカジュアル出勤していたのが懐かしい。

今のようなワーキングスタイルになって、仕事のまま実家に帰ったりすると、

「そんな格好でお客さんの所にいくの?」

と母親によく言われた。ネット企業にいた時だって同じ格好だったので、
スーツを着ていると安心なのかな?と思っていた。

昨年から、うちの両親もライブドアの堀江さんをTVでみて、

「みんなあなたみたいな服装なんだね」

と・・・

それからは、何も言われなくなった。

さすが、ホリエモン様。

でも今夏からは、「僕はいつでもクールビズなんだ!」と言うことにした。
チーム・マイナス6%の取り組みでもある、クールビズ。

温室効果ガス削減のために、夏のエアコンの温度設定を28℃に。そんなオフィスで快適に過ごすために、環境省では夏のノーネクタイ・ノー上着ファッションを提唱しました。その名称を公募、決定したのが「COOL BIZ(クール ビズ)」です。「ビズ」はビジネスの意味で、夏を涼しく過ごすための、新しいビジネススタイルという意味が込められています。

環境を考える意味でも、来年も定着して欲しいものです。ちょっと気になるのが、スーツでただネクタイを取っただけの中高年。

来年は、この人たちを対象にしたオヤジオシャレマーケティングが花盛りになるでしょうね。

また、ネクタイを生産している会社の巻き返しにも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です