むずかしいことをやさしく・・・・

スポンサーリンク

むずかしいことをやさしく、
 やさしいことを深く、
  深いことを面白く・・

日本ペンクラブ会長、小説家、劇作家の井上ひさし氏のことばである。

先日、紀伊国屋ホールで、こまつ座公演 「國語元年」を見てきた。

井上ひさし氏の舞台は面白い。
言葉の言い回し、世の中に対するメッセージ。

SOHOで仕事をしていても、お客さまに提案するときや、打ち合わせをしていても、自分の言葉に魂がはいっていないときがある。
そのときは、井上ひさし氏の言葉を思い出す。

以前も書いたが、

「相手に伝わったことが、伝えたことである。」

を前提に仕事をしなければならないと改めて思った。

「父と暮らせば」の舞台もよかったなー。

井上ひさし氏の作品をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です