第三の訪問者

たいていのSOHOは、小所帯であるので、
ひとりの休みが与える影響は強い。

最近、こころのケアが注目されている。
(宗教じゃないっすよ!)

・目覚ましより早く目がさめる
・からだがだるい
・新聞を見る気になれない
・着替えるのもおっくう
・とにかく元気がない

・やる気がでない
・続かない
・集中できない
・簡単なミスがいつまでも気になる
・どうすればよいか判断できない
・夕方になると気分がよくなる
・気がつけばため息ばかりついている

これは、うつ病のサインであるという。
↓詳しくはコチラを↓
(参考URL:こころのくすり箱

具体的にネットドラマ(メディ・シネマ)第三の訪問者をみると、わかりやすいし、面白い!
ちなみに、わたしは、結構当てはまるんだよね。

この第三の訪問者は、第3回 東京インタラクティブ・アド・アワードで入賞している優れもの。

「東京インタラクティブ・アド・アワード」は、国際的に見てもレベルが高く、公共性の高い作品がノミネートされる賞のようです。

ドラマを見ていると、こころのサインを見逃さず、ケアしていきたい!と強く思う作品でした。

仕事で疲れたときに、是非、ご覧ください。

第三の訪問者をチェック!

プロとアマの違いとはなんだろう? vol.2

石原先生の本にプロとアマの違いについて書いてあった。

アマチュアとは、できたらおしまいになる人
プロといのは、できたところからがスタートだとわかっている人

私は、Webプロデュースの仕事をしていますが、よくクライアントにお伝えする言葉があります。
企画をつくて、システムを構築し、リリースする。
そこまでで、30%。
リリースで終わりでなくて、そこからがスタートです。

クライアントに言っている割には、自分のビジネスで実行できていないことに改めて気づきました。

SOHOの方は、仕事のプロです。
プロらしいSOHOスタイルを追求したいものです。

その追求が、自分ブランドの確立に繋がると確信しています。

違った場所に行ってみよう!(六本木ヒルズ)

昨日から楽天(研修)で六本木ヒルズに行っています。

夏ごろには、楽天でお店をやろうかなーと思っています。これにつていは、また別の機会にご紹介します。

SOHOさんへの今日のおススメは、

たまには、違った場所で仕事をする!です。

自宅で仕事をしているひとは、電車もしくは車、雨が降っていなければ、チャリンコで移動しましょう。

図書館やスタバなどのコーヒーショップで仕事をしてみてはいかがでしょうか?

どんな人が町にいて、どんな仕事があるのか?をウォッチして、
自分ならどうその人をサポートできるか?を考えてみましょう。
昨日の私は、六本木ヒルズ内にあるセガフレード・ザネッティでお茶をした。

レジで注文をしたが、どこで受け取ってよいか?わからなかった。

スタバやタリーズと同じように専用カウンターがあるのか?わからなかった。

私なら、お店の感じをだした手書きのポップをつるかな・・・

ということで、今日も六本木ヒルズにいってきまーす。

情報収集から考える、メルマガの利用方法

私は、サラリーマンから、SOHOになったとき、いろんな
情報が少なくなったような気がして不安になった。

そのため、いろいろな本を買い込み、メルマガを取った。

不安を解消するため、いろんなメルマガを読んだ。
ちょっとすると、メルマガを見なくなる。

仕事が忙しくなったこともあるのだが、メールボックス
にたくさんのメールが届き、何が重要なのかもわから
なくなってしまった。というのが実情である。

最近、まぐまぐのバックナンバーがかわった。
Blogになった。
以前のまぐまぐのバックナンバーは、URL等のリンクが
非リンクのまま掲載されていたが、ちゃんとリンクされている。

メルマガのテキストも検索が可能となった。

これって、すごい使える!

ぜひ、ジョブチャンネル@SOHOのメルマガもご利用ください。
ジョブチャンネル@SOHO・在宅お仕事情報(バックナンバー)

クリエーターは夢がある。

イー・マキュリー社の調査が面白い。

-(引用はじまり)—
クリエーターは、「夢がある」「仕事と遊びとの境がない」
という項目に関しては、ダントツで高くなっている。

-(引用おわり)—

また、クリエイター(ホームページ制作等)職の年収は、200万-300万円が最多ゾーン。
ジョブチャンネル@SOHOでは、クリエイターの方のQOL向上のために、サービス向上に努めていきます。

先日、あるSOHOさんから、こんなリクエスト
「ジョブチャンは、いろんな仕事の依頼があるけど、
 自分に関係ある仕事だけ、メールで配信してくれる
 と嬉しいんだけど・・・・」

とことん便利にやってみようと思います。
出来たら、また、アナウンスしますので、ご期待ください。

仕事としてblogをはじめるにあたって・・・

最近、SOHOの方や経営者の方にblogをはじめようと思うのだけれど・・・

と質問されます。

私は、なぜ、blogなんですか?と聞き返します。

私が施策を考える場合、石原先生のスキームを活用させていただき、自分の頭を整理する。

<<売れる仕組み>>
..集客
..見込み顧客フォロー
..販売
..顧客化
どのフェーズに対して、どんな施策をするのか?が重要だと思います。

どのフェーズのためにblogをするのか?

売る仕組みもないのに、blogをしても意味がないといいません。

blogを続けることで、見えてくるもの。それを通しての知り合いが増えているという事実があります。
続けるモチベーションは、絶対に必要です。

詳しくは、マーケティング、コーチング、起業家である行政書士の高木さんのblogも参考になると思います。

ブログは継続すべきか?-2  起業を考えるとき その71

むずかしいことをやさしく・・・・

むずかしいことをやさしく、
 やさしいことを深く、
  深いことを面白く・・

日本ペンクラブ会長、小説家、劇作家の井上ひさし氏のことばである。

先日、紀伊国屋ホールで、こまつ座公演 「國語元年」を見てきた。

井上ひさし氏の舞台は面白い。
言葉の言い回し、世の中に対するメッセージ。

SOHOで仕事をしていても、お客さまに提案するときや、打ち合わせをしていても、自分の言葉に魂がはいっていないときがある。
そのときは、井上ひさし氏の言葉を思い出す。

以前も書いたが、

「相手に伝わったことが、伝えたことである。」

を前提に仕事をしなければならないと改めて思った。

「父と暮らせば」の舞台もよかったなー。

井上ひさし氏の作品をチェック

仕事をする環境から考える空気清浄機vol.1

最近、空気清浄機の購入を検討している。

ちょっとした仕事がらみで、空気清浄機の販売をお手伝いした。

そこで、本当に何がいいのか?まったくわからなかったので、いろんな人に聞いて、勉強した。ようやくまとまったので、ご紹介します。

空気清浄機を買う場合は、参考にしてください。

これで、少しでも働きやすい、いい感じの環境になることを祈っております。

さて、鍵は脱臭方法である。これには、2つある。
1.化学的脱臭
2.物理的脱臭

化学的脱臭も2つに分類してみた。
A.酸化法(オゾン酸化分解や光触媒などの光酸化分解)
B.中和法(植物中和油をつかった植物系、過マンガン酸カリウムなどの無機化合物、フェノールなどの有機化合物系)

物理的脱臭は、活性炭などの吸着剤で臭いをとる。
私の冷蔵庫で活躍している白元ノンスメルなどは、コレにあたる。

次回は、主な長所短所を挙げてみたいと思います。