ビジネスを育てる

スポンサーリンク

私は、「育てる」という言葉を見ると、なぜかうれしくなる。

小学校の理科の時間、へちまの観察をした。

水をやり、毎時間記録用のノートに絵を書いていく。

時間をかけて、太陽の光、井戸水、大地の恵を受けて、へちまが育つ。
ゆっくり、ゆっくり、大きく、大きく。

自然体という言葉にぴったりだ。

GW最後の週末は、この本を読んで締めくくりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です