一度お付き合いをしたクライアントやパートナーとの関係を続けるには・・・

スポンサーリンク

現在は、某企業のインターネットの企画・構築・運営のサポートを
したり、Webプロデューサーとして仕事をしている。

本社は山形にあるのだが、
東京の自宅兼事務所から、事務所も独立。

この2年間はマーケティングばかりをやってきたように思う。
インターネットの場合、集客と販売が一体化しており、
顧客フォローが大事。とクライアントにいっているのですが・・・

人に言う前に自分でやれよ!!というクライアントからの声が・・

がーーん。
ということで、

今月から、メールでクライアントや会社の同僚、飲み友達、お知り
合いになったSOHOさんに『サタケの素』をメールで配信しよう
と思います。

★効用★

なんだか、心が軽くなる。
最近サタケが失敗・成功事例を紹介いたしますので、勝手に応用
できる。

私のコンサル不要という事になれば私も幸せです。

だって、あなたのQOL(クオリティライフ)の向上が、世の中に
どんな貢献をするか?を考えるだけでゾクゾクします。

さて、うまくメールで顧客化ができるでしょうか?
このノウハウは、夏ごろに公開できるように、がんばりますー。

特に、スモールオフィスで活動されている方には、
役立つと思います。

まだやっていないのに、なぜって・・・

直感っす。

クレームをラッキーチャンスにするために その1

スポンサーリンク


実は、先日クレームがあった。仕事の内容は、下請けでメルマガの執筆である。

SOHOにありがちな、こんな下請けの仕事である。

大手企業 <-> 某企画会社 <-> 私とライターさん

通常、私は下請けの仕事はしないと決めている。

理由は伝言ゲームが多くなると、直接何をしたいのかが
わからないからである。

つまり、ゴールを達成することによって、得られる効果が何かを知る必要がある。

よく、ホームページを作りたいと依頼を受ける。

作ることが目的になってしまうケースがよくある。
本来は、手段のはずである。
ホームページは、手段の一つであることを忘れてはいけない。よって、その目的が達成できるのであれば、ホームページ作成でないほうがいい場合もある。

今回は、某企画会社の方を個人的に知っていたこと。
その人の仕事ぶりが好きなこと。

そんな中、事件は起きた。(大げさかな?)

すべては、自分の怠慢から・・・つづく