トリプラス ファインライナーと Project Papaer

最近は、これである。

少しでも快適に仕事をする上で、仕事道具にはこだわりたい。

というか、使いやすいものが残っていく。いわば、ロングセラー商品といえる。

マーケティングプランやWebサービスの企画をしているときは、アイディアを拡散させたり、まとめたりするときには、この2つを使っている。

それが、

ドイツを代表する製図メーカー STAEDTLERのリプラス ファインライナー4色セット

Project Papaer

とくに、このペンが優れもの。

私は、大学時代、建築を勉強していた。

そのときか愛着があるこのメーカー。

軸本体が三角形にデザインされている。
グリップ感がよく、非常に書きやすい。

しかも、”DAY SAFE”。
このインクはキャップを閉め忘れても、2日間はインクが乾かない、という。すばらしい、画期的なインクです。

SOHOプロジェクト請負人の私は、クライアントのところで打合せも多い。
こちらのセットはブラック・ブルー・グリーン・レッドの4色です。しかも、専用ケース付。スタンドにできるし、そのまま持ち運びOK。

グラフィックにも適している優れたペンです。

サイトのレイアウトもクライアントのところですぐに考えて、イメージを共有するので、このProject Paperが使いやすい。

ステキな愛用品が、ステキな仕事を生むと思います。

環境を変えるというと、大きいなことと思われがちですが、
小さな変化で、着実に環境整備をすることも大事です。

小さなこともコツコツと。
大きなことは、大胆に。

犬のいるオフィス。アニマルセラピー

先日、お仕事をさせていただたい会社さんの事務所にいってきた。

そこは、子犬に特化したビジネスをしている。当然、オフィスにもこんな感じで犬がいる。

あなたのオフィスには、癒しがあるだろうか?
生命のあるものがいるだろうか?

私のオフィスには、植物があった。(過去形・・・)

過去形なのは、枯れてしまった。

私の場合、事務所にいない場合が多いので、動物は難しい。
自宅では金魚(名称:ぶっちゃん)、奥さん、子供と暮らしている。

話がそれてしまったが、
自分が仕事をしやすい環境は、どんなものか?を一度考えてみようと思います。

アニマルセラピーに興味のあるかたは、ぜひ、チェックしてみてください。私も書籍で勉強中です。

今週は、自分の仕事をする上で大事な環境について、かんがえてみましょう。つづく。。

翻訳のSOHOさんへ 訳GO.comって知ってますか?

またまた、クーレスト株式会社が辞書機能をリリースした。ホームページの作成や企画書を作っていると、英語のフレーズを使うことが多くなる。本来は、日本語がいいのであるが、デザイン的にアルファベットの方がいい場合もある。

そんなときは、このサイトである。

私の場合、単語の訳語を知りたいときは、Webの辞書を使う。

これは、pop辞書のエンジンを使っている模様。

これ、いいっすね。アレックスさん。

東北は、楽天景気に波乗りできるか?

先日、山形出張にいってきた。
楽天が仙台にくることになって、東北にある企業がどんなプロモーションをするのか?に注目している。

かみのやま温泉駅でもこのポスターを見た。

JR東日本と楽天トレベルの共同企画、楽天ゴールデンイーグルス開幕戦観戦ツアーである。

このポスターの右下にこんな特典が・・・

特典2には、心が揺れた。
選手をグランドで出迎えとは、私も行ってみようかと思った。
できれば、デジタルビデオカメラを持参して、一生の記念にするというのもいいかもしれない。

そこまで、ポスターに書いてあれば、もっと参加する人数が増えると思う。企業にとっては単なるひとつの企画であったとしても、ファンや消費者にとっては一生に一度の体験である。

ちょこっと考えただけでも、消費者の心に刺さる体験を特典にできる可能性がある。

このちょこっとが、大切にしたい。
これも、自分ブランドのソース(資源)になるであろう。

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方

ついにでました土井さんの本。

土井さんは、エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役で、出版セミナー等を開催しております。書籍の目利き&売る達人です。先月、私も受けてきました。そのときは、フォレスト出版の大田社長でした。大田社長にも直接ご意見いただき、飲み会も含めて、感謝です。

この本は、これまでの経験に基づき、人生や仕事に役立つ「良書」を30冊ピックアップして紹介とのこと。その30冊とは・・・こちら

自分ブランド向上を図るためには、実践あるのみ。
その上で、本は大切です。

私の場合は、次のような活用をしてます。
いわば、私の行動パターンです。
本を読む
 ↓
実践
 ↓
書籍に関連するセミナーを受ける
 ↓
実践
 ↓
友達や同僚に教える

最後に、実践した成果を踏まえて、自分のクライアントにコンサルティングに応用して、クライアントの笑顔を見る。

皆さんも、お試しあれ!

土居さんのメルマガのバックナンバーがblogで紹介されています。こちらもどうぞう!

ついでに、ベストセラーをチェック

目的は? みやぎさございん編

昨日、第10回三陸気仙沼の求評見本市に行ってきました。場所は、宮城県気仙沼市にあるサンマリン気仙沼ホテル観洋。そこで、こんなポスターを見ました。

JRとのタイアップポスターなのでしょうか。

女将の写真が・・・・ ずらーっと。。。
このポスターから受けた印象は、女将の並び順をきめるだけでも大変だったと思いました。着物は何色にするとか、他の女将に負けないようにとか、いろいろご苦労されたのかな?と勝手に思ってしまいます。(職業病でしょうか・・・)

ただ、このポスターを見て、旅館にとまりたい!とは思わなかった。東北にはたくさんの温泉があります。

私は、宮城県の旅館・ホテルのイメージ向上および集客を目的にしているポスターと考えました。(違うのかな?)

なぜ、宮城県のホテル・旅館なのか?
少なくとも私には、これを解決してくれるものが無かったように思う。

私達SOHOの仕事でも大切なことですが、制作物には、達成したい目的があるはずです。

それをクリエイターとプロデューサーがコミュニケーションを通してお互いに形にし、ちゃんと伝えることができるものになっているかをチェックすることがなければならないことを改めて実感させられました。

Webデザイナーの意識をアップグレードする!

これ、いい本です。

Webプロデュースの仕事もしているのですが、
最近、SOHOや士業、コンサルタントのかたから、自分のドメインで
ブログを作りたいといわれる。そして幾つかつくった。
どれもいい感じでスタートし、blogによる効果も売り上げとしてでてきいる。

そんなとき、一冊の本に出会った。(まだ、読んでいる途中ですが・・)

なぜ、この本がいいかというと・・・
サイトのコンセプト、CSS、XHTMLについて書かれているからである。

最近、CMSやblogなどが普及していている。
問合せも結構ある。

あるクライアントから、今のデザインガイドラインに沿ったかたちでblogを運営したい。といわれた。

blogのテンプレートを自分でつくれ!と言われたのと同じである。

そこで、CSSがらみを再度勉強し、CSSの使い手を捜そうとおもった。

あああー、時間切れ。
明日、素晴らしさをお伝えします。(引っ張りすぎかな?)

環境は、選べる!という考え方

自分の性格を変えることは難しいが、環境は変えれる。

私には、なんだか後回しにする癖がある。
椅子に長時間すわっているのも嫌である。

しかし、Webプロデュースやコンサルティングをしていると、長い
時間座っていることが多い。

だから、この椅子を買った。
1時間程度meetingの時は、このボールに座る。

理由は・・・
某インターネット企業の案件で、プロジェクトに火がついてしまい、
応援にいったときにアーロンチェアに座って2ヶ月間仕事をした。
休日もなく、仕事をしていたが、不思議と腰の疲れがなかった。

長時間は、アーロンチェア。
アイディアをだすときなどの会議や打ち合わせは、ボール。
ボールは、多少ゆれながら座るので、アイディアがでるような気がしている。

環境は、自分の意思で変えられる。

SOHOの皆さんは、どんなグッズを使っていますか?
ぜひ、教えてください。

目が点になったすごいコピー?やっぱり、本質に迫ろう!

インターネットマーケティングをやっていると、キャッチコピーで何とか、反応させよう!と考えてしまうことが多い。

六本木通りにある薬局のポップである。

私の尊敬する阪本啓一氏に言われたことを思い出す。

「サタケさん、マーケティングって、なんだかわかる?
伝えたい価値が正しく伝わるようにすることだよ。」

肝は、価値である。

商品が伝えたいことは、この製品やサービスがどのように
私のQOLを向上させるか?ということであろう。

SOHOの私たちも、クライアントやクライアントの顧客の
QOL向上にいかに役立つか?という視点で仕事をしなけ
ればならない。

キャッチコピーも大事だが、
生活者や顧客のQOL向上を意識して仕事をしようと思った。

クレームをラッキーチャンスにするために その2

事件とは、メルマガの記事を毎週月曜日に納品していた。

そのときは、月曜日に、突然新しいものを要求された。

私は余裕をかまして、
「いつものことなので、いいですよー!納期は火曜日ですね。」

そして、ライターさんにメールで連絡。

メールに・・・・
通常は、ライターさんの納期は1日前にしている。

今回の場合は、通常の納期は火曜日。ただ、月曜日に依頼して、月曜日は、あまりにも辛い。

ライターさんにも時間をとっていいものを書いて欲しい。
自分も時間をかけて編集したい。

ということで、納期日と同じ火曜日にした。

実は、メールが配信されていなかった。(T_T)

つづく・・・