田口真行さんのWebディレクター育成講座

スポンサーリンク

1/16 クリーク&リバー社「Webディレクター育成講座」に行ってきました。

Web系の企業にいたこともあり、また、今の仕事もWebディレクション等があるのですが、改めて確認してみようと思ったわけです。

SOHOで仕事をしていると、わかったつもりになっていることが多いことに気がつきます。

気がついたこととは、1.お客さんが手にしたい状態を明確にする。
2.ゴールを明確にして、それに必要なプロセスをつくる。
3.Webから離れて、そのプロセスを考える。
4.お客さんは、ホームページが欲しいのではなく、効果が欲しい。

自分の知識を棚卸しをする上で、たまにはセミナーで確認することは大切であると実感しました。

SOHO同士でコラボレートして仕事をするのでも同等の確認ができると思います。

Webディレクションとは、Web制作全体を指揮することですが、
クリエイターの方が知っていてる必要が多かったです。
というのも、私がデザイナーに仕事をお願いするのであれば、このようなスタンスでデザインして欲しいからです。

やっぱり、お客さんが何を実現したいのか?という本質を理解し、それを提案する。これがプロデュースの基本ですね。

田口さんのセミナーはお薦めです。

<参考サイト>
田口さんのサイト
クリーク&リバー社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です