新人SOHOがビジネス上優位な立場になるためのコツ その1

スポンサーリンク

新人SOHOさんが抱える課題として2つの事ある。

1.仕事の依頼がこない。
2.仕事をやったことがないので、どう対応すればよいかわからない。よって、仕事を断るもしくは、逃してしまう。

これは悪循環ですね。

すでに経験のあるSOHOさんに質問しても、最初は新人だからといろいろ教えてもらえますが、
だんだん嫌な顔をされるそうです。

理由は簡単。
同業なので、ライバルなんですね。
そのライバルにタダで教えるには、抵抗がでてくる。
WIN-WINの関係でないわけです。

こんな関係にならないためには、
あなたが案件をとって、業務を先輩SOHOにアウトソーシングすればよいのです。

そこでもメリットは2つ。
1.先輩SOHOの仕事振りを見て学べる。
2.手数料だけかもしれないが、お金が入る。

これが、ビジネス上有利な立場になるということです。

案件が来たら、どのSOHOさん(企業)とコラボレーションをして、クライアントの要求を達成するか?を考える必要があります。

それには、コラボできる人脈リストが必要に.なりますね。
どこかで、人脈リストの作り方を公開します。


自分からリスクを取って、相手に経済的なメリットを与える。

これは仕事の受注だけでなく、人生でも同じですね。
(ちなみに、私はまだまだ出来ていません。笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です