SOHO(在宅ワーカー)との繋がりの面白さ3

スポンサーリンク

昨日は、仕事を依頼するときのプロセスを振り返ってみた。

それを踏まえて、なぜ、一度も会ったことのない人と3年にもわたり長期的に
お仕事をしてきたのだろうか?

理由は、ハブマーケティングであった。

ネームバリューに関係なく、各得意分野のクリエイターやスペシャリストに、「この仕事は、だれとしたいか?」「もし、外注するとしたら、誰にアドバイスを求めるか?」、という内容の聞き出し、ハブとなるSOHOさん(クリエイターやスペシャリスト)を明確化した。

その結果、一人のSOHOさんに行き当たった。結果的に、会わずに3年がたったのであった。

ソーシャルネットワークもこんな使い方もできるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です