SOHOの自分ブランドを考えたきっかけは、この人でした・・・

8月末ごろ、私のスモールオフィスでネットサーフィンをしていました。

ライブドアの堀江社長が近鉄球団を買収できない場合に新球団を設立してプロ野球に加わる方針と発表したのを見て・・・

私より若い人が世の中を動かしていける時代なんだなー。と思うと
うれしくもあり、また、脅威に感じた瞬間であった。

堀江社長は、私より2つ若い。

自分は何ができるかな?などと漠然とネットに向かっていると、

若くて(28歳位)の金髪のおにーちゃん。
アライメルマガ?アライさんって、だれ?何者?

アライメルマガっていうのを書いていて、

アクエリアスTVって、人と人をつなげるストリーミング放送をやっていて、

それで、それでいたずらマーケティングという本を販売している。
いたずらする感覚で、お客さんに楽しさやワクワクが伝わって、
お客さんも楽しみながら喜びなら、あなたのサービスを買ってくれる。

彼のサイトで気になったのが、フレーズが2つ。

1.非常に単純で、カンタン。
2.実は、商売をしている方のほとんどが気づいていない。

さらには、
手法を教えるのではなく、自分自身が生み出せるように構成してあるとの事。

私の中の二人の天使が囁いた。

◇白天使「『いたずらマーケティング』買っちゃおうかな?」
◆黒天使「そんな若造、大丈夫か?自分より年下の人にマーケティング
     教えてもらうの?」
◇白天使「今のプロジェクトでも私より若い取締役もいたし、自分が知らない
     気づきを与えてくれる人は、結構若い人のほうが多いんじゃない?」
◆黒天使「確かに若い人にもいるけどねー。あんたマーケティングの仕事も
     してるんじゃない!プライドないの?」
◇白天使「黒ちゃん、プライドって、何よ!プライドって、お客さんに喜んで
     もらってお金を頂くことを最大化する努力を続けるのことでしょう。」
◆黒天使「・・・・・」
◇白天使「ワクワク、シンプルなんて、さたけのキーワードと一緒だ。
     『ビジネスにシンプルとスパイキー』をがテーマでしょ。」

そんなわけで、購入してみた。

アライさんのいたずらマーケティングに教えてもらったこと・・・
・自分のまわりには、たくさんの教材がある。
・それをどう組み立てて、自分に役立てるか?

そうだ、ジョブチャンネルで何かやってみよ!
blogもやってみたい。
内容は、自分が成長できるものをやろう。

◆今日の教訓◆

「いたずら感覚でいいから、実行を・・・」

SOHOの自分ブランドを考えたきっかけは、この人でした・・・ 了

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です