SOHOになってから思うこと(生命保険のおばちゃんがいたころは・・)

以前、サラリーマンだったころ、社員食堂の前には必ず保険のおばちゃんがいた。

「佐竹くん、車もってるだっけ?保険見直ししない?」

とか、

「映画のチケットあるんだけど、行く?あ、そうそう
積み立て型保険も考えてみたら?」

といろいろ声をかけらたものだ。(営業の的だった・・・)

当時の会社の先輩の奥さんはイラストレーターであった。
SOHOを始めたので、配偶者控除のことを会社の総務に聞いて、
奥さんの年収を調整しようとしていた。

が、SOHOになると・・・

誰にきく?弁護士、司法書士、会計士(税理士)、ファイナンシャルプランナー、社労士に知り合いが必要!と思った。

パートナーが企業勤めであれば、そこからフィナンシャルプランナーや税理関係の問題は解決できるかもしれない。

解決できないのが問題ではなくて、

法律・財務・社会保障・生命保険・損害保険に関わることで、
困ったときに誰にも相談できない!

という事実が、怖いのだ。

SOHOの皆さんは、どうされていますか?

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です