落ち込んでから、復活するまでの自分の行動記録(記憶)

高校時代、自分のテンションがアップしたりダウンしたりしていて、自分自身が戸惑った記憶がある。外面はよいので、当時の彼女とか友達にちょっと強く言ったりして、その後に嫌な気分になったものだ。

嫌な気分になっても、風呂には入るし、食事もしていたい。

そして、どこかのタイミングで復活(落ち込んでいない)状態になっていた。

大学から社会人3年目くらいまでは、落ち込んでから復活したと思ったタイミングに、どのような行動が復活する気かっけを作ったかを記録もしていた。(あくまでも主観なので、根拠はありません)

起こっている事実に対して、自らの解釈が自分の中で受け入れられない(コンフォートゾーンの外)ときに、ダウンするようだと頭でわかっていても、落ちるときは落ちる。

備忘録として、少しずつアップしてみます。

iOS 12.3で「ビデオ」が消えた?

朝、ビデオを見ながら体操/ストレッチをしているのですが、12.3にアップデートしてからビデオが見つかりません。

apple TVがアプリになって、統合されたようです。調べるといろいろな記事が見つかりました。

アプリのアイコンが変わると、慣れるまで変な感じですが、あっという間に慣れてしまう。Apple TVのリリースによって、映像検索の履歴が蓄積され、プラットフォーマーならではの新しいサービスに繋がりそうですね。

ジョブチャンネル@SOHO「お仕事掲示板」サービス終了のお知らせ

2018年10月31日をもちまして、ジョブチャンネル@SOHOの「お仕事掲示板」サービスは、終了いたします。

2002年よりたくさんのSOHOさんや在宅勤務の方、副業の方にご利用いただき、御礼申し上げます。

働き方改革により、副業や在宅勤務といったキーワードを目にしない日がなくなってきており、時代の流れを感じます。

一旦、お仕事掲示板(SOHOさんと企業様を無料でマッチング)サービスを停止し、また、新たなプロジェクトをスタートしようと思っております。

ジョブチャンネルの管理人(サタケ★タカシ)は、
自分の働き方をデザインする
をテーマに、ジョブチャンネルをはじめ、自身の仕事の仕方、そして、生き方を模索し続けております。

◆ジョブチャンネル@SOHO お仕事掲示板に寄せられた声◆
・SOHOになりたての頃、このメールマガジンで仕事を得ることができました。そろそろ1年になりますが、このきっかけで継続的な仕事も頂くことができ、非常に役立ちました。(沖縄県、女性)
・更新が頻繁なので、よく見ております。(福島県、女性) 
・メルマガも楽しみにしています。 (埼玉県、男性)
・いつも楽しみに読ませていただいております。定期的に配信していただくと常に新鮮な情報に接することができますので、今後も同じ姿勢で運営していただけるとありがたいと思います。
今後共、ご縁がございましたら、ご連絡いただければ幸いです。(千葉県、女性)

 

ご利用いただいた方々のおかげで、たくさんの学びと成長となりました。
今後共、ご縁がございましたら、ご連絡いただければ幸いです。

2018年10月吉日
ジョブチャンネル管理人 サタケ★タカシ
Have Fun!

※ブログは、不定期で更新いたします。

計画必達に企業が動き出す最後のタイミング!

あくまでも、管理人の私見ですが、ご紹介いたします。

3月末(年度末)に向けて、企業が計画達成のために、最後の動き出しをします。
このタイミングは、新規企業をクライアントにするには、良いタイミングです。

ただ、先方も計画必達のため、ナーバスでかつ忙しいので、SOHO側での
コミュニケーション力が試される瞬間でもあります。

ここでいい関係が生まれると、次の受注や長期契約につながりやすいと
実感しております。

仕事の成果物の質の保証はもちろんのこと、
心配りで、クライアントの担当者を成功に導きたいものです。

PowerPoint 2011のコピペ(Copy & Paste)

PowerPoint2011を使い始めてから、うまくコピペできないことに悩まされ続けました。

何度も、オブジェクトをCopyしているのに、最初にCopyしたものがPasteされるのか?バグなんでしょうね。

MS的には、仕様と言えばそれまでですが・・・

いつも忘れる(今日も忘れていた)ので、備忘録!

Copyしたいオブジェクトを選択し、option (alt) キーを押したまま、ドラッグすれば、複製(事実上Paste)できます。

他のスライドにCopyしたい場合は、どうすればいいのか?アップデートに期待したい。

問題発見プロフェッショナル

10年前に買った本を引っ張りだしている。

自営をしたり、勤務したり、いろいろな働き方をしているが、なんとなく
置いておく本が数冊ある。

そのうちの1冊がこの本。
「問題発見プロフェッショナル 齋藤嘉則著」

解決策を導きだすには、正しい問いが大切であるこをと、改めて痛感する。

以前の赤線や気になるところを精読する以外は、斜め読みをする。
これを2〜3回繰り返す。
そのとき考えたことやアイディアをメモする。
そして、実際にアクションを起こす。

また、別の本も紹介しますね。

クライアントの決算月を知っていますか?

営業のトレーニングもないまま、SOHOになりたての頃の話です。

「クライアントの決算月を知ってる?」

と、先輩SOHO経営者に質問されました。

私「???? し、し、しりません。(それが何か!!!)」

その方から教えられたのは、決算月から逆算して、
仕事の発注ボリュームや内容が把握できるとのことでした。

自分なりの経験とクライアントの業種や規模によりますので、
各人アレンジしてみてくださいませ。

(1)決算月には、駆け込み需要で月内納品などの仕事が多い。
  ー>予算消化案件
(2)第一四半期の最終月は、数ヶ月要する仕事や曖昧な企画提案の依頼が多い。
  ー>計画を実現するための発注案件
(3)第三四半期の最終月は、来年度の予算のため、もやっとした案件の見積り
   依頼が多い。
  ー>実行稟議や稟議を書くための資料提出案件

ここで注意すべきは、(3)ですね。
先方が企画や予算化のために、見積り概算だけが欲しい場合です。
上場企業であれば、相見積りは当然ですので、(3)で受注できそうだと
思い、リソースを空けてスタンバイOK、しかし、結局受注なし。

私も結構ありました。今も、少しあります。

3末決算の会社の部長や担当責任者は、6月には、計画したものを是が非でも
実行フェーズに移しているという結果が必要となります。
4半期毎に会社の経営陣や株主に報告するので、何かしら活動が発生します。

その活動を知るためにも、クライアントの担当者とのコミュニケーションが
大切になります。

クライアントとのコンタクトポイントは、営業に通じます。

書いていて、自分が反省する内容となりました。

さぁ、やろう!

小さなご褒美、大きな仕事

最近、やっていないのですが、特別な客先提案した後に、2時間という時間を
区切って最寄りの美術館や博物館などを巡っておりました。

小さなご褒美として、脳にも刷り込みしております。

今週は、客先訪問で最寄りに美術館があるので、立ち寄る計画をしています。

先方訪問も楽しみになりますよ!